ネットで診察予約する

06-6327-0550

円形脱毛症

円形脱毛症とは、頭に円形や楕円形の脱毛部分が生じる自己免疫疾患の1つです。
ストレスにより自身のリンパ球が成長期の毛包を攻撃してしまうことによって起こり、リンパ球の攻撃が止めば元通り、毛が生えてきます。
円形脱毛症は部分的に、突然まとめて毛が抜けてしまうという特徴があります。円形脱毛症というと頭部に10円玉くらいの脱毛をイメージされる方が多いと思いますが、頭部全体に及ぶこともありますし、重度になると眉毛やまつ毛、体毛などまで抜けていきます。
脱毛部分の小さい軽度のものは、そのほとんどが自然に治癒します。しかし広く抜けている場合、脱毛が長引いて、長ければ数年以上続くこともあります。その場合でも毛包の大元の細胞(幹細胞)は残存しているため、治療がうまくいけば毛は戻ってきますし、自然の経過で生えてくることもあります。
病気が始まってからの機関や脱毛の範囲に応じて治療方法は異なりますので、皮膚科の医師に相談することが大切です。

ニキビ

ニキビとは、毛穴の詰まりが原因で起こる皮膚のトラブルです。放置すると跡が残ることもあります。

シミ・痣(あざ)

シミは皮膚内で生成される色素が沈着したものです。痣は一部の皮膚の色が青等に変色したものです。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、激しいかゆみのある湿疹を主な病変とする皮膚の病気です。

赤ら顔
毛細血管拡張

僅かな人一倍顔が赤くなる、もしくは常に顔が赤い状態を赤ら顔と呼びます。毛細血管の拡張が原因です。

円形脱毛症

円形脱毛症とは、頭に円形や楕円形の脱毛部分が生じる自己免疫疾患の1つです。

白斑・乾癬

白斑は皮膚の一部が白く抜け落ちる病気です。乾癬は皮膚が剥がれる等の症状がある慢性の皮膚病です。

虫刺され
帯状疱疹

虫刺されは昆虫に接触する等が原因で生じる皮膚炎です。帯状疱疹は水膨れが帯の様に表れる病気です。

やけど・日焼け

やけどは熱源に皮膚等が接触して起こる外傷です。日焼けとは紫外線を浴びることで起こる炎症です。

いぼ

いぼとは皮膚にできる、突起した小さなできものです。ほとんどのいぼは痛みを伴いません。

ほくろ

ほくろとは主に、メラニン色素を含む細胞が高い密度で集合してできた色素性母斑という良性の腫瘍です。

うおのめ・たこ
陥入爪・巻き爪

うおのめやたこは足等に圧力がかかり発症。陥入爪や巻き爪は爪が皮膚に食い込む、巻き込むことです。

水虫

水虫とは、白癬菌というカビ(真菌)の一種が、皮膚の角質層に感染することが原因で起こる病気です。

ドクターズ
コスメ

水虫とは、白癬菌というカビ(真菌)の一種が、皮膚の角質層に感染することが原因で起こる病気です。